すべてのカテゴリ

電動リフト式高速分散機

ホーム >  電動リフト式高速分散機

電動リフト式高速分散機

説明:

高速分散機は主に粘度の異なるスラリー原料を分散させるために使用されます。刃は上下鋸歯状の円盤状です。高せん断ディスクブレードは高速で回転し、混合容器内に放射状の流れを作り出します。流れによって材料がブレードの端に押し出されます。その後、材料は液体中に急速に溶解し、混合されます。

Lab Electrical Lift高速分散機は低粘度から中粘度の材料に適しています。研究室、大学、工場でのテストや実験に広く使用されています。構造がシンプルで使いやすいです。この分散機はサーボモーター電動昇降を採用しており、安定した昇降で騒音もありません。速度を調整するために周波数コンバーターを採用しています。 PLC タッチ スクリーンはオプションです。速度はコンバーターまたはタッチスクリーンに直接表示できます。

特徴:

電動リフティング;

速度調整可能 (周波数コンバーター制御);

ジャケット付きタンクはオプションで、加熱または冷却のために油または水を通すことができます

接点材質SUS304、316Lはオプションとなります。

気密性はオプションで、真空引きすることも、不活性ガスで保護することもできます。

単相と三相はオプションです。

アプリケーション:

実験室用分散機は、塗料、顔料、インク、油などの実験室でのテストや業界の小ロット生産に広く使用されています。

競争優位性:

1. 操作が簡単で便利です。

デジタル速度表示付です。 PLC タッチ スクリーンもオプションです。この機械はサーボモーター電動昇降を使用しており、昇降は安定していて騒音がありません。ミキサーはボタンまたはタッチスクリーンで簡単に上げ下げできます。周波数変換器を使用すると、プロセスのニーズに応じて速度を簡単に調整できます。

2.耐久性

産業用三相非同期モーターを使用しており、長時間の運転が可能です。

接液部材質はステンレス鋼304です。SS316Lはオプションです。

仕様:

モデル

分散機出力(W)

分散機の速度

(RPM)

ディスク径

(MM)

ストローク

(MM)

処理能力

(L)

RMFD-0.55

550

0-2880

30-50

250

0.6-1.2

RMFD-0.75

750

0-2880

40-80

250

1.2-5

RMFD-1.5

1500

0-2880

50-100

300

5-20

RMFD-2.2

2200

0-2880

80-150

400

20-40

RMFD-4.0

4000

0-1440

150-200

500

40-60

モーターの出力と速度は、材料特性と顧客のニーズに応じてカスタマイズされます。上記の情報は参考用です。

お問い合わせ
お問い合わせ

私たちのフレンドリーなチームは、あなたからのご連絡をお待ちしております!

ご氏名
電話番号または携帯番号
電子メール
あなたのお問い合わせ